MIdexとバンクエラどっちが勝つ!?IBMやBancorから出資を受けるその実態とは。

エライズム飛鳥
こんばんは、エライズム飛鳥です。毎日Bankeraについて日本一詳しく考察しています→@asuka_eraism

今日は完全にBankera(バンクエラ)の競合になりうる仮想通貨のMidex(ミデックス)について考察していきたいと思います。

不死鳥ちゃん
Midexはマーケティング全然見たいですけど、出資者がすごいんですね!!
エライズム飛鳥
あと配当が毎日もらえますよ。

それではみて行きましょう。

バンクエラに似すぎていて驚きます。笑

Midex概要

呼称  Midexトークン
トークン名  MDX
価格  1MDX=1ドル
拠点  香港
発行枚数 7500万枚
ICO期間 1月15日〜4月15日
調達額 約23億円
公式サイト MIdex公式サイト

※ICOは既に終了しています。




Midexの特徴

MIdex特徴

  • 自社取引所がすでに完成(5月リリース)
  • 出資者陣が豪華
  • 利益の20%が配当として”毎日”もらえる
  • ATMを世界中に設置
  • 銀行免許の取得
  • ICO支援のプラットフォーム
  • 実店舗を持たない仮想通貨時代の銀行の設立
不死鳥ちゃん
バンクエラに似過ぎですよ!笑
エライズム飛鳥
これは完全に競合になり得ますね..

 

 Bankera(バンクエラ)とMIDEX(ミデックス)の比較

エライズム飛鳥
以上の特徴を見ただけでもバンクエラとMidexが競合になることは一目瞭然ですよね。

Midexについてバンクエラと比較しながらみていきたいと思います。

世界中にATMの設置

MIDEXは世界中にATMを設置し、いつでもATMから暗号通貨を各国の法定通貨で引き出せるようにすることをビジョンの一つとして掲げています。

不死鳥ちゃん
これバンクエラと全くおなじじゃん!
エライズム飛鳥
すでにスペクトロコインが226カ国とデビットカードの提携を行なっていることから、各国でのATM設置に関してはバンクエラが先行していると言えるでしょう。

Spectrocoinとは?会社概要 評判 今後の可能性 デビットカードと両替機能で覇権を取れ!!

2018.03.27

事業利益の20%を配当として”毎日”配布

Midexは事業利益の20%を“毎日”MDXホルダーに配布する予定です。

まだMidexは配当が開始されていない様子。

そして配当がもらえるのは10000MDX〜15000MDX以上を保有している方のみになります。

補足

  • 配当を貰うには2019年に運用開始のMDIというトークンが必要
  • MDIはMDXとの交換で得る(レートは一対一)
  • MDIへの交換は最低15000MDXから(将来的に10000MDXに変わる可能性が高い)
  • MDI→MDXの変換は不可

こう行った条件は少し詐欺臭くなりますが、販促になるんでしょうね。

エライズム飛鳥
毎日配当がもらえるのは素晴らしいですね。

ただし、バンクエラはすでに34週連続配当をしっかり配り続けています。
この信用を超えることはなかなか難しいんじゃないでしょうか。

不死鳥ちゃん
まさに”先行者権益”というやつですね。(ドヤっ)

出資者たちがかなりの力を

技術面

  • IBM:世界170カ国以上で事業展開するコンピューター企業
  • LINUX:IBMに同じく超大手コンピューター企業
  • Bancor:みなさんご存知の仮想通貨
  • Ethereum:時価総額2位の仮想通貨
  • Nem:CCGOXでお馴染みの仮想通貨

マーケティング面

  • GVA:イノベーションエコシステムを代表する国際企業
  • YoIDi:ウェブ制作
  • Mark space:VR企業
  • BitFury:世界有数のブロックチェーン技術提供企業
メディア面

みなさんも見たことがある企業も多くないですか?

バンクエラで目立った提携先、アドバイザーはネムの開発者のロンさんくらいだったかと思われますが、それに比べても、仮想通貨業界全体をみても、かなり素晴らしいメンツになっていると思います。

不死鳥ちゃん
でもHEROの時もSoftbankとかアリババと提携っていってたけど、実際出資額はたいしたことなかったりしてたよね〜
エライズム飛鳥
そうそう、出資企業を見るのはとても大事ですし、Midexは実際にかなり大手企業と提携しています。しかし安直にそれだけで飛び込むと痛い目みます。

 

自社取引所が5月にリリース

MIDEXは自社で仮想通貨取引所を作っており、すでにデモバージョンで稼働しています。

リリースは5月予定でバンクエラよりも先にリリースすることになります。

対応通貨

  • BTC / USD
  • BTC / RUB
  • LTC / BTC
  • LTC / USD
  • LTC / RUB
  • DASH / BTC
  • DASH / USD
  • DASH / RUB
  • ETH /BTC
  • ЕТН/LTC
  • ETH / USD
  • ETH / RUB
  • USD / RUB
  • USD / EUR
MDXはBNKのように仮想通貨取引所で使われる予定は今の所ないようです。

Midex取引所のすごい点は他社有名取引所と連携されることです。

Bittrex、Kraken、Poloniex等、有名な取引所ばかりです。これに関してはさすがとしか言いようがないです。

プライベートAPIキーを使って各取引所の出金作業や注文等をMidexで一元管理できます。

これはLiquidが目指すプロジェクトと同じですね。

既にフィアットと仮想通貨の金融取引&銀行業務のライセンスをエストニアで取得済です。

不死鳥ちゃん
ライセンス取得済みってことはバンクエラより進んでるじゃん!
エライズム飛鳥
これはかなり差をつけられていますね。バンクエラは2019年に取得予定とロードマップで語っていますが、前倒しになりますかね。

MIdex ICO Center(ICOを厳しく査定)

今のICOの現状は詐欺のものや、資金調達できてから作業を進めないなど、ICOが信用できない風潮が強まっており、日本でもICOをすることができません。

そこで、本当に良いICOだけを世に広め、悪いイメージを払拭するためにMidexはICOを厳しく審査するサービスを提供します。

エライズム飛鳥
これはバンクエラにないサービスなので差別化に繋がりますね。

ICOBenchでもかなりの高評価

ICObenchで4.9とかなりの高評価です。(今は4.6)

バンクエラは3.4と微妙です。

なぜ類似サービスでここまで差が生まれるのか。

おそらく提携企業の違いが大きい、IBMとの提携はさすがにインパクトが大きいです。

ICO Benchとは
ICOの評価する有名なサイト
不死鳥ちゃん
ちくしょー!いくらはらったんだ!!
エライズム飛鳥
コラコラ、やめなさい。

アドバイザー

アドバイザーにはBancorの共同設立者及びプロダクトの技術者、Eyal Hertzog氏がいます。

Bancorとは?
BinanceやBitrexで上場している、時価総額ランキングトップ100位以内の仮想通貨。ICOでは3時間ほどで、約167億円を集め、ピーク時は約1,200円ほど、現在は494円ほどで推移しています。

イケハヤさんも注目する銘柄です。

不死鳥ちゃん
イクハヤー!!
エライズム飛鳥
どこでそんな下品な言葉を…

実店舗を持たない銀行の設立

MiIdexは銀行ライセンスを取得し、仮想通貨時代のネットバンキングを目指します。保険、デビットカードの発行など、バンクエラと本当に似ていると思います。

不死鳥ちゃん
似過ぎてビビるよ〜

バンクエラとMidexはどっちが勝つのか?

どちらが勝つのかという問い自体がナンセンスの気もしますが、不安になっている方も多いようなので一応用意しておきました。

まず、銀行設立系の配当系銘柄は”信用”が一番大切です。

人様のお金を預かることが業務ですからね。

 

サービスや出資先を見ると後発のMIdexの方が良いです。

それは当たり前で、後から出てきたのだから何かしらバンクエラとは別のことを考えなければうまく行かないでしょう。(資本があれば別ですが)

出資先こそ、本当であればいいですが、HEROの時のようになる可能性だって十分にあります。

着々と実績を重ねてきたバンクエラのファンがMidexに流れてしまうということは今のところまずないでしょう。

もちろん両方保有するというのは全然ありです。

むしろMidexがでてきたことによって、バンクエラ陣の開発に焦りが見え、よりプロジェクトの進行スピードが上がると見てます。

まとめ

結論、エラリスト(バンカー)達はそこまでMidexに対して恐怖心を抱く必要はないと思います。
今の段階ではね。

ただ、バンクエラはうかうかしていると速攻で潰されるかもしれませんね。笑

Midex自体かなり注目しておきたい銘柄なので情報収集は必須です。

調べたところこの方が日本でアンバサダーをされているようなので興味があればぜひみてみてください。


ではでは、、

バンクエラ(BNK)とADKを徹底比較!同じユーロ圏で銀行の覇権をとるのはどっちだ!

2018.04.26

 

これからQASHが高騰すると思う理由はこちら

 




2 件のコメント

  • こんにちは!
    MIDEXの配当ですが、MDIというトークンが必要です。
    ・配当を貰うには2019年に運用開始のMDIというトークンが必要
    ・MDIはMDXとの交換で得る(レートは一対一)
    ・MDIへの交換は最低15000MDXから(将来的に10000MDXに変わる可能性が高い)
    ・MDI→MDXの変換は不可