【完全保存版】仮想通貨で稼ぐ!始め方、おすすめ取引所、ビットコインとは?わかり安く解説

 

皆さん仮想通貨の世界へようこそ

はじめまして、仮想通貨情報サイトを運営する今年から港区IT系リーマンになるバンクです。

仮想通貨で儲かった人も多いですが、一方で今年から参入した人は損した人も多いんじゃないでしょうか?

昨年2017年はSBI、メガバンク、サイバーエージェント、LINE、メルカリ、ビックカメラなどなど、様々な日本企業が仮想通貨事業に参入していますね。

日本企業も続々「仮想通貨」へ参入。まだ仮想通貨は怪しい?

2017.12.14

この記事ではこれから仮想通貨を始めようと思っている初心者の皆さんへこの記事だけで仮想通貨を購入し取引できるところまでサポートしていこうとおもいます。

2017年から2018年の1月にかけて仮想通貨の価格は上がり続けました。

そしてこの1月から2月にかけて仮想通貨の価格は大暴落しています。

しかしブロックチェーンというインターネットにつぐ新技術の勢いはもはや取引所のハッキングごときではとまりません。

価格がおちている今こそ2018年から仮想通貨に興味がある人が参入できるベストタイミングだと私は思います。

仮想通貨業界氷河期に突入。2018年の今後の展開予定をまとめてみた

2018.02.09

 

いっきに読まずに順番に読んで行くためにあらかじめブックマークしていただければなと思います。

①まずは取引所の開設から!

仮想通貨について入念に調べてから始めた方がいい!と言う方やそう思っている方も多いと思いますが、まず取引所を開設してからでも遅くはないです。

理由は二つあって、一つ目は取引所を開設するのにはお金はかからないからです。

二つ目の理由としましては取引所は開設してすぐ使えるというものでもなくて、セキュリティが厳しいので本人確認書類を提出して、 登録完了ハガキが来るまでに早くて1週間遅くて2週間1ヶ月かかることもあります。

2018年になって学生や主婦、サラリーマン層の方々が一気に参入していることにより取引所もパンク状態なんです。

とりあえず以下の取引所は必ず必要になってくるので開設しておく事を推奨します!

 

1位.bitbank(絶対必要)

bitbankは一番利用してます。

bitbankはなんといっても取引手数料と入金手数料が全て無料!!こんな取引所は海外でもありませんし、国内取引所でもbitbankだけです。

中でもXRP(リップル)を手数料0円で購入できるところはbitbankだけなのでXRPを買うならbitbank一択でしょうね。

デメリットは銘柄がBCH,BTC,XRP,ETH.MONAの5種類と少し少なめなことくらいです。

2位QUOINEX(セキュリティがすごい!)

台湾を拠点にした取引所でCEOは日本人なので国内取引所です!

まだ日本では認知が少ないですが、いずれ世界中の取引所を一つにまとめるプロジェクト「LIQUID」というプログラムを企画しており、そこで使えるトークンQASHを取り扱う唯一の取引所です。

これからQUOIEXには10種類のアルトコインが上場する予定なのでユーザー数は一気に増えて行くでしょう。

CCのハッキング事件以降高いセキュリティにより一気に注目を浴びた取引所です。

デメリットは昨日がたくさんあるので少し、サイト自体が使いにいくいと感じるかもしれませんが、慣れれば簡単です。

3位binance(豊富なアルトコイン)

こちらは中国大手取引所です。

新規会員ユーザーが多すぎて1時期新規の会員に制限をかけていましたが、最近解禁したのでランクインさせました。

現在のユーザー数は6億を突破!

いきなり海外の取引所は抵抗があるかもしれませんが、binanceでは豊富なアルトコイン、国内取引所の何倍も取り揃えており、手数料もかなり安いので国内でも大人気の取引所です。

中には100倍になる可能性をひめた通貨がたくさんあり、私もたくさん銘柄を保有してます。

binanceの開設はマストです!

あわせて読みたい記事

 

4位bitflyer(初心者向け)

bitflyerは何と言っても安心安全ですね!!

国内で一番初めに仮想通貨取引業をスタートさせた取引所なだけに株主の会社も大きいところばかりです。

取り扱い通貨は

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • MONA(モナコイン)

以上の5つです。

少しすくないですが、bitflyerには500万円分の盗難保証がついているので、長期保有であまり取引をしない人むけの取引所です。

5位zaif

株式会社テックビューロのzaifです。

リスクを極限まですくなくし、仮想通貨でも安心して投資できる積立投資ができるのはzaifだけです。

さらにBTCの取引にかかる手数料が-0,01%で取引するとお金がもらえるとう斬新な手数料体型を取り入れている取引所です。

<a href=”http://kasoutuukaindex.com/2018/01/07/zaif/”>zaifの記事はこちら</a>
取引所まとめ
もちろん全ていつかは必要になってくるので開設することをおすすめしますが、特にこの中でもすぐに開設して使うことになるのはQuoinexbitbankbinanceなのでこの3つの取引所は今すぐに開設しておきましょう!!

 

開設しましたらステップ2です!

②取引スタートまで仮想通貨について学ぼう

本人確認書類が届くまでに1週間から〜1ヶ月間かかります。

なにも知らずに仮想通貨に投資をするのはかなりもったいないのでぜひこの期間に仮想通貨とはなんなのか、基礎のあたりを固めておきましょう。

ビットコインとは?電子マネーとの違い。

ビットコインは電子マネーとは少し違います。おおきな違いの一つは使える範囲とシステム管理する人がいるかいないかです。

電子マネー(suice,waon等)のプリペイドカードには必ず発行元がおり、発行元が使える範囲を制限します。海外でsuica等は使えませんよね。

それに対してビットコインには管理者がいません。

この事をよく非中央集権と言います。

管理者がいない事で銀行のように制限時間もなく、手数料もやすく、いつでもどこでも安く決済ができるのが魅力です。

でも管理する人がいないのにどうやってなりたってるの?セキュリティ面は大丈夫?という疑問が残ると思いますので続きはこちらの記事で説明しましたのでぜひ読んでみてください5分くらいで読めると思います。↓

ブロックチェーンとビットコインとマイニングの関係性を徹底解説。

2017.12.06

③二段階認証は必ずしておこう!

仮想通貨の勉強もしっかりできたでしょうか。

本人確認書類がきたらいざお金を入金!

というその前にセキュリティを万全にしておきましょう。

仮想通貨自体はセキュリティが高いのですが、その仮想通貨を保存しておくウォレットのセキュリティが弱いとハッキングされたり、取引所のサーバーがダウンしてしまった時に資産が全てなくなってしまうなんて事も起こり得ます。

自分の資産は自分で守るために二段階認証は必ずしておきましょう。

ウォレットとは?
その名の通りお財布です。主に仮想通貨を入れておくインターネット上のお財布として使われます。オンラインとオフラインのものがあり、各取引所に備わっているものはオンラインのものになります。

二段階認証とは?

二段階認証とは、二段階にパスロックをかけセキュリティをあげ、ハッキングを防ぐ事です。

私も仮想通貨取引をするまではした事がなく、めんどくさいなと思っていましたが、仮想通貨取引をする上では必ずやらなければいけません。

実際そんなに難しくもないです。

各取引所で二段階認証を設定するページがあるので、そこでGoogle AuthenticatorをつかってQRコードを読み取り、6桁の数字を打ち込めば二段階認証完成です。

詳しくはcoincheckで解説している記事があるのでそちらへ↓

コインチェックの二段階認証ができない?二段階認証設定方法を解説

2017.12.16

早速お金を入金!

一番初めに銀行振込でコインチェックにお金を入金するとき結構不安で怖かったことをおぼえています。

「本当にしっかり反映されるのか?」「この振込先であってるのか?」「振込名義に名前入れないといけないけどこれであってるのか?」などなどいざ入金するってなる時にいろんな不安がでてくると思います。

だいたいどこの取引所でも入金方法は一緒なので今回は運営者一推しのbitbankで説明して行きたいと思います

入金方法は簡単なんで安心してください!

1.メニューを選択

 

2.入出金を選択

 

3.日本円の入出金を選択

 

4.振込先に振りこむ

bitbankの振込先は住信SBIネット銀行です!他の取引所もだいたいここだと思います。

普段どおりコンビニや銀行で振込をする時と同じように振込作業をします。

振込方法がわからない人は近くの銀行窓口で聞けば丁寧に教えてくれると思います!!

 

ちなみに住信SBIネット銀行の口座を開設して入金すれば、入金手数料はかからないので

おすすめです。

面倒な人は三井住友等の銀行やコンビニから振りこんでもOK!

振込の際の注意点

仮想通貨の取引所へ日本円を入金する際にありがちなミスが、自分の名義のまま振り込んでしまうことです。

各サイトの注意書きにもあるとおり、入金の際のは自分の名義の頭に与えられた9桁(bitbankは)の入金番号を入力して振り込まなければいけません。

たとえば私の入金番号がHDGF97654とするして、普段の振込名義がタナカタロウだとすると「HDGF97654タナカタロウ」と振込名義を変更して振り込まないと反映されないので注意!!

私はバカなので二度このミスをしてしまいました。

もし間違ってしまった場合は会社の方に問い合わせればおそらく入金完了してくれると思います。

私の時をしてくれました。

4.入金確認

入金は15分で完了することもあれば1時間後とかかなりバラバラです。

最近はユーザーがだいぶ増えて混み合ってるみたいなんで多少時間はかかると思います。

おかしいなと思ったらすぐに問い合わせた方がいいです。

 

話題性将来性のある銘柄を購入しよう

入金が完了すればやっと購入ですね!

ここまでよく頑張りました。

では価格が右肩上がりで損する方がむずかしく、ボラリティもあんまりない有名銘柄とどこの取引所で買うとお得なのかを書いて行きたいと思います。

BTC(ビットコイン)

もうTVCMでもガンガン流れていますし、日本で知らない人はいないんじゃないかと言うくらい流行っていますね。

正直これからビットコインがまだ上がるのかどうかの予想はできませんし。現状では送金詰まり問題、手数料増加、51%アタックなど問題は山積みの通貨です。

しかしまだ開発段階であたらしいものができれば改善点がでるなんてあたりまえの事ですよね。

連日ニュースになり、身近な企業のメルカリLINEケンタッキーなどもビットコインを決済を導入していることからビットコインの勢いはしばらく止まらないでしょう。

ただ時価総額が1位で持っていてもこれからあんまり儲かるかどうかはわかりませんので、僕はあまりおすすめしませんが、有名なのであげておきました。

XRP(リップル)

国際送金ネットワークの手数料を安く!早くする目的で将来的に超有望とされてる時価総額3位の仮想通貨!

これは私ももちろん激推しです。

そもそも世界の国際送金の現状は仲介銀行が多すぎて送金速度が遅い上に手数料もめっちゃ高い!!だからめっちゃ不便だったんですけど、

このリップルはブロックチェーンの技術を使って独自のネットワークを構築して世界の銀行どうしを間なしで直接つなげちゃおう!っていう取り組みなんです。

実際に最近のニュースではSBIやゆうちょなどの日本大手メガバンクも続々リップルと提携してリップルの国際送金に対してポジティブな反応を示しています。

最近では世界の国際送金を代表するマネーグラムと提携したことでリップルの国際送金ネットワークは世界中で利用されることがほぼ決まったみたいです。

これからも好材料が出続ける話題性の絶えない銘柄なんでぜひチェック!!

XRPを購入するなら,bitbankQUOINEX がおすすめ!

【XRP専用取引所 bitbank】手数料無料キャンペーン中!coincheckと比較!入金、開設方法まで徹底解説。

2018.01.17

 

bitbank は国内で唯一取引板でXRP(リップル)を購入できる取引所なので私はここでXRPを購入してます。

QUOINEXは100%コールドウォレット管理なので安心してXRPを管理することができるのでおすすめです。

【XRP おすすめ取引所】6種類の取引所の手数料、スプレッド、安全面を徹底比較!

2018.01.27

 

EHT(イーサリアム)

スマートコントラクト(賢い契約)が搭載されたbitcoin ver2,0と言われている時価総額2位の超有望銘柄です。

ブロックチェーン上に契約を一緒に記帳し、めんどくさい契約書などがなくなるかもしれませんね。

値動きが安定していて、非常に投資しやすい銘柄です。

色々な通貨の基軸になったり、ETHで通貨を購入したり送金する場面が増えてきたことから、将来はBTCよりもETHの方が実用性が高いと言われています。

イーサリアムとは?

QASH

QASHは国内最高のセキュリティを誇るQUOINEXを運営するQUOINE社が発行するトークンです。

QUOINE社の手がける世界の取引所を一つにまとめるプロジェクト「LIQUID」で使われることが予想されている通貨です。

coincheckのハッキングからQUOUNEXにユーザーが流れている今、今まで注目浴びてこなかったQASHにこれから注目が集まると思われますので、以上の中でもっとも期待できる銘柄だと思っているのでぜひ。

QASHは現在はQUOINEXでのみ売買することができます。

【注目銘柄:QASH】LIQUIDとの関係性 GOPAXの上場からみた今後

2018.01.29

 

仮想通貨投資は情報収拾が命!

かるくおすすめ有望銘柄を書きましたが、これはほんの一部です。

他にもまだまだ面白い銘柄はたくさんありますので、このブログでも良いですし、ツイッターなどで情報収拾しても良いですし、自分で情報を集める能力をつけましょう。

ツイッターのインフルエンサーの投資基準にのっかているだけでは大きく稼ぐ事は難しいです。

仮想通貨、アフィリエイト、就活、東南アジアに関して質問等あれば気軽にTwitterにDMしてください!



おすすめ取引所


おすすめICO(バンクエラ)




仮想通貨の銀行を建設するために資金調達中。

2月末までに200億円集める予定スペクトロコインへの上場が決定しております。

アドバイザーにXEMの代表がいることや、ICOの中でもとても手堅い印象を受けます。

興味がある方はよかったらみてください。

bitbank(XRP買うならここ!)



XRPを国内で買うならここが一番安くておすすめですよ!

bitbankのユーザー数はどんどん増えてるんで 早めの開設をおすすめします。

しかも取引手数料全て無料キャンペーン中です!

絶対に開設マストです!

QUOINEX(中級者むけ)



日本だけでなくアジアにも展開し、海外取引所と10社以上と提携しているのでスプレッドが狭いです。

これから上がる可能性が高いQASH取り扱い唯一の取引所なのでCheck!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です