【Bittrade】コールドウォレットが良い!評判や手数料を解説!開設してみた正直な感想

仮想通貨取引所も10種類を超えてもう20種類くらいいってしまいそうですね!

この記事でbittradeが必要なのかどうかを書いていきたいと思います。

結論からいいますとコールドウォレットを採用しているので長期保有にとってもいいと思います!!

あとはXRPの価格がコインチェックよりも安いのでXRPを購入する場合はbittradeも視野に入れても良と思います!

bittradeの概要

会社概要:株式会社bittrade

代表者:閏間 亮

所在地:〒108-0073
東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階

事業内容:事業内容

設立:2016年9月12日

資本金:5100万円
※2017年5月末日現在

公式サイト:https://bittrade.co.jp/

まず簡単に、bittradeの概要をご説明していきます。
bittradeは2016年に誕生した比較的新しい取引所です。

2014年代にできたcoincheckやbitflyerと比べるとかなり後発ですね。

仮想通貨取引事業は今資本金が1000万円あればできるみたいで申請が殺到してるみたいです。

絶対儲かりますもんね、金があれば委託してしてやりたい(笑)

bittradeは日本国内で正式な事業者登録を済ませた取引所です。

セキュリティにも力を入れており、二段階認証だけでなく、コールドウォレットにも対応するなど、安心して取引を行うことのできる取引所といえます。

取引通貨

取引通貨は以下の六つです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・モナーコイン(MONA)
・リップル(XRP)
・ライトコインLTC)
・ビットキャッシュコイン(BCH)

コインチェックと比べると取り扱い銘柄は半分で少ないです!

ですがコインチェックでは取り扱いのないMONAコインを扱っているので差別化できていますね!

同じく日本国内に拠点を置く、仮想通貨取引所、bitbankのシステムを取引システムとして採用しているため、bitbankと全く同じ仮想通貨の取引に対応しています。

 手数料

各種、通貨、取引の手数料は以下のようになっています。

メイカーとテイカーの違い
指値注文のことをメイカー、成り行き注文のことをテイカーという

 

 

国内大手三取引所の一つである、coincheckに比べてXRPがお得ですねー!実際にXRPを二つの取引所で同時刻に購入しようしてみると。

 

 

coincheckでは237.72円ですね。

ではbittradeではどうでしょう。

 

お!!

232.619円!!5円ほどお得ですね!

これはお得だ。

XRPを購入する場合bittradeも視野に入れておいた方が良いですね!


bittrade開設はこちら

メリット

以下では簡単に使ってみて感じたメリットについて書いていきたいと思います。

 bitbankのトレード画面が使える

 

まず一つ目がこちらです。使いやすいと好評のbitbankのシステムを採用しています。

トレード画面もほとんど同じです。

bittrade↓

 

bitbank↓

ほぼ一緒です。

チャートが非常に見やすくテクニカルを勉強し始めた人にはすごく使いやすいのではないかと思います。

スマホ対応

こちらも大きなメリットです。先ほども書いたように、bittradeではスマホアプリを開発、スマホに対応したインターフェースを利用することができます。単純に操作性だけでなく、画面のサイズ、色など細かいところにも注意が割かれています。スマホで取引をすることが可能な取引所はあっても完全にスマホに対応している取引所は多くはありません。

bittradeでは本当に通勤時間に手軽に売り買いができるのです。

コールドウォレットを採用!(重要)

bittradeではコールドウォレットで皆さんの通貨を保管しています。

 

コールドウォレットとは?
仮想通貨をOFFラインで管理し、ハッキング等の危険性を0にしている管理方法のこと

 

最近binanceでフィッシングサイトが流行っているようですが、仮想通貨は電子通貨なので取引所にそのまま通貨を保存しておくともし取引所が破綻した時には資産が全てなくなってしまいます。

コールドウォレットに入れておけばインターネットで外部からのハッキングや取引所のが潰れることにも対応することができます!

なので仮想通貨が増え、資産が多くなった人はbittradeに避難させるのも一つの手ですね。

bittrade開設はこちら

 

 一部アルトコインの取引手数料がお得

こちらも一つのメリットです。リップルとライトコインに関しては、coincheckよりも手数料がお得です。これはシステムの母体となっているbitbankの影響も大きいかと思います。Bitbankは規模こそあまり大きくありませんが、アルトコインに特化した取引所として話題になっているところです。そうした部分の恩恵を受けているのです。

デメリット

いい点ばっかり書いてきましたが、デメリットもしっかり書きます。bittrade非常に良心的な取引所ですが、ちゃんとデメリットもあります。

取引額が少ない

これが非常に大きなデメリットです。資本金が少ないこと、まだあまり人気が出ていないこと、これらのこともあってか、総取引額が大手の取引所に比べると圧倒的に少ないです。そのため、相対的に1回1回の取引額が高額になってしまっています。それを見越してか、1000円単位の少額から投資が可能にはなっています。ですが、やはり大きなデメリットといえます。

レバレッジをかけることができない

ここも大きいです。bittradeではレバレッジをかけることはできません。安全、安心といえばその通りです。ですが少額で大きく稼ぐような使い方はできないということになります。取引の一つのだいご味でもある部分がないのです。

追証がなく、レバレッジをかけた取引を手軽にできるというのが仮想通貨取引の一つのうまみの一つでもあると思うので、そういった部分が使えないのも痛いところです。

bittradeはどんな人におすすめ?

ここまでbittradeの概要やメリットデメリットを利用者の視点からご紹介してきました。最後に、正直なところ、どんな人におすすめできるか、あるいはできないかご説明していきたいと思います。

仮想通貨で億り人だー、という人にはおすすめできません。

レバレッジがないのと、総取引額が少ないというのが大きいです。初心者の方、あるいは長期投資目的の方がゆっくり投資する、リスク分散に使うのには向いていますが、短期間で大きく稼ぐような使い方には向いていません。

初心者や長期的に投資したい人におすすめ

bittradeは大きく稼ぐことには向いていません。ですが、セキュリティ対策はしっかりしていて、インターフェースも非常に使いやすいです。アルトコインも含め取引できる仮想通貨の種類も多い、低額から投資が可能、という特徴を持っています。とりあえず取引してみたいけど、仮想通貨のかの字もわからないような初心者の方でも、どんな通貨があるのかじっくり見定め、使ってみながら取引を学んでいくことができます。また、取引がベテランの方に関しても、リスク分散などの利用方法があります。

 まとめ

以上今回は仮想通貨取引所の一つである、bittradeに関して、利用者の視点からご紹介してきました。

bittradeは長期保有とXRPを買うために使えばいいと思います!!

bittrade開設はこちら




 

仮想通貨、アフィリエイト、就活、東南アジアに関して質問等あれば気軽にTwitterにDMしてください!



おすすめ取引所


おすすめICO(バンクエラ)




仮想通貨の銀行を建設するために資金調達中。

2月末までに200億円集める予定スペクトロコインへの上場が決定しております。

アドバイザーにXEMの代表がいることや、ICOの中でもとても手堅い印象を受けます。

興味がある方はよかったらみてください。

bitbank(XRP買うならここ!)



XRPを国内で買うならここが一番安くておすすめですよ!

bitbankのユーザー数はどんどん増えてるんで 早めの開設をおすすめします。

しかも取引手数料全て無料キャンペーン中です!

絶対に開設マストです!

QUOINEX(中級者むけ)



日本だけでなくアジアにも展開し、海外取引所と10社以上と提携しているのでスプレッドが狭いです。

これから上がる可能性が高いQASH取り扱い唯一の取引所なのでCheck!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です