500ビットコインキャンディを無料でもらえた!反量子攻撃対応とは?ハードフォークを超お得

2018年1月13日今日BCH(ビットコインキャッシュ)からハードフォークで派生したCDY(ビットコインキャンディ)が誕生しました。

ハードフォークとは?
ハードフォークとは、該当仮想通貨のルールを変える際に旧ルールを無視し、新ルールを新たに適用することで旧ルールの互換性が無くすこと、簡単にいうと該当通貨の構成に関わる人たちの意見が割れたことによってそのコインが二つに派生し新しいコインができることです。
ハードフォーク時に該当通貨を所持していると、派生により生まれる新しい通貨が報酬としてもらえます。
今回初めてハードフォークを経験できたのですがこれ本当にお得です。
無料で新しいコインをもらえるんですからね!
CDYは将来ブロックチェーン業界を脅かすことで話題の量子コンピューターの51%アタックに対応しています。

ビットコインキャンディ(CDY)とは

・通称:CDY(ビットコインキャンディ)

・発行総枚数:210

・HFブロックサイズ:512666

・ブロックサイズ:8MB

・segwit:搭載なし

・ハードフォーク実施日:2018年1月13日

・価値:1BCH=1000CDY

・公式サイト:http://bitcoincandy.one/index_EN.html#home

・反量子攻撃対応

 

 

BCHのハードフォークによって新たに生まれたCDY(ビットコインキャンディ)というふざけた怪しい通貨です。

まあただでもらえるのでなんでもいいですが、一言でいうと今あるBTCの問題に立ち向かう為にできた新しい通貨なんです。

というのも今世界では量子コンピューターという凄まじい計算量を一度に叩き出せるスーパーコンピューターの開発が進んでいます。

量子コンピューターの技術は仮想通貨の未来を滅ぼす力を持っていることだけ覚えておいてほしいです。

まだまだ価値はかなり低い草コインなので資産100倍を狙う方にとってはチャンスかもしれませんね。

あのBCHもBTCカラハードフォークした時はこんな感じだったな、、、、

反量子攻撃対応とはなんだ

近年量子コンピューターという今までのコンンピューター技術を覆すコンピューターが発明されようとしていることで話題になっています。

そこでBTC等のブロックチェーン技術の問題の51%アタックの問題が改めて浮上してきました。

51%アタックとは?
ブロックチェーンを構成する取引情報は50%以上のマイナーの承認により可決します。つまり、世界のマイニング作業の51%を牛耳ることができれば決済を自由自在に改ざんできるので、ブロックチェーン技術の安全性はなくなり、崩壊するということです。
以前から中国の電気代の安さから世界のマイニング量を中国が51%以上牛耳ってしまう可能性があるにで危ない!とドワンゴのひろゆきさんがおしゃっていました。

 

一方で世界でマイニング事業は活発になっていき、各企業がしのぎを削ることで51%アタックの問題は影に消えていっていました。

 

ですがこの量子コンピューターの登場でそうもいってられなくなりました。

量子コンピューターは従来のコンピューターよりもはるかに演算速度の高いコンピューターです。

量子コンピューターが世に出回り進化をとげることで将来的にブロックチェーン技術の危機になりうるということです。

そこで今回CDYに搭載された反量子攻撃に対策をし、将来的に全ての仮想通貨のブロックチェーンに搭載されていくこと目標にした、ウイルスバスターのような役割を持ちます。

個人的にですが、これからは量子攻撃対策をしている銘柄を中心に投資していきたいところですね。

ハードフォークで500CDYを無料でもらえた。

BCHのハードフォークが13日に行われCDYが新たに誕生することを11日に知った私は早速、coinexというBCHが基軸になる中国大手マイニング企業取引所を開設して、BCHを送金しておきました。

そうするとハードフォーク完了後に500CDYがウォレットに!!

無料で新しい通貨がもらえるのは本当に嬉しいですね。

現在の価格は1CDY=0,000571CDYなので500CDYですと約10000円もらえたことになります。

もちろん将来性のある通貨なので私はがちほでいきますよ。

ただ、まだ開発者とうの写真もこれからのプロダクトの予定も全然後悔されていないので、まだ信用できませんね..

CDYは購入する方法

BCHがBTCからハードフォークして生まれてから今や1BCH=34万円の価値をつけています。

現在の価値から見れば100倍を狙える通貨だと思うので、少額でも投資してみるのはかなりありだと思いますよ。

まずBCHを手に入れる

BCHを手に入れることができる取引所は

bitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

安心安全の500万円の盗難保証がついてる国内1の安心感のある取引所です。手数料は少し高めなので長期保有に向いてるので開設マスト。


bitflyer開設記事はこちら

 

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

13種類の銘柄と超見やすい!使いやすいアプリが特徴。チャートをみるためだけに開設はマスト。

私はcoincheckでBCHを購入しました。スプレッドは多少広いですが、簡単に購入することができるので便利です。


coincheck開設記事はこちら

binance

中国大手取引所で日本でも大人気の取引所です。

100倍や10倍の可能性をひめたアルトコインを取り扱っていることとアルトコインの手数料が最大0,05%と格安なことが魅力!

BCHを一番安くかうならここ!

ただし日本円では購入できないので、国内取引所で一旦BTCを購入しないといけないので少し手間ではあります。


binance開設記事はこちら

QUOIEX

日本だけでなくアジアにも展開し、海外取引所と10社以上と提携しているのでスプレッドが狭いです。

話題性のあるQASHも取り扱っていているので今のうちに開設をおすすめします。

こちらでもBCHを購入することができるのでぜひ!


QUONIEX開設記事はこちら

zaif

仮想通貨の投資を最大限のリスクを抑えて投資する事が魅力な珍しい取引所です。

こちらでもBCHを取り扱っているのでぜひ!


zaif開設記事はこちら

以上の取引所でBCHを購入することをおすすめします。

CDYを取り扱ってるのはcoinexだけ!

CDYを取り扱っているのは今の所CDYのみです!

なので国内取引所でBCHを購入したあとにcoinexに送金してから購入することが可能です!

coinexについての記事はこちらから↓

coinexとは

まとめ

ハードフォークはもう終わってしまいましたが、今後期待できる反量子攻撃対応の珍しい銘柄なのでぜひチェックしておいてください。

量子型コンピューターについての記事も別で書きますので今後ともよろしくお願いいたます。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。