2018年度!原資10万円あったらコインチェック銘柄に投資する!

仮想通貨がメディアに露出する機会が増えたことでこれから仮想通貨へ投資をはじめてみたいと考えてる学生さんも多いんじゃないでしょうか?

仮想通貨がバブルかバブルでないかは22歳の若造には経験がないので正直わかりませんw

ただ話題性があることは人々の心を動かします。

話題性が有る限り仮想通貨業界はまだまだ伸びると思いますし、まだまだお金ふやせそうです。

こんなボーナスステージがあっていいんでしょうか。

 

また仮想通貨業界がまだまだのびる理由として累進課税にビビって利確できない億り人たちの存在です。

1億円を利確すると現在日本では半分の4500万円が持っていかれてしまいます。

まだまだ億り人にはほど遠い我々には関係がないですが、その税制のおかげで大きな利確があまりないので、税制が見直されるまではまだまだ!2018年は伸びます!

 

今日はこれから仮想通貨に投資を始める方達に10万円あったら何に投資するべきかを書いていきたいと思います!

学生はあんまりお金もってないですよね〜

でも10万円くらいなら用意できるかも!って人にこの記事は読んで頂きたいです。

 

 

10万円あったらコインチェック銘柄に全ぶっぱ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

結論からいうとコインチェック銘柄はどれ買っても上がりますよ。

まさにボーナスゲーム、変に投資スキルや仮想通貨業界に対する勉強なんて正直あんまりいませんし、1億稼いだ人でさえ自分のもってるコインの内容を知らないなんて人も多いんじゃないでしょうか?

この2017年の1年間のコインチェックで取り扱われている銘柄の価格上昇率をみてみましょう。

ランキング 銘柄 上昇率
1位 XRP(リップル) 414倍
2位 LISK(リスク) 197倍
3位 XNEM(ネム) 190倍
4位 DASH(ダッシュ) 91倍
5位 LTC(ライトコイン) 80倍
6位 ETH(イーサリアム) 72倍
7位 XMR(モネロ) 37倍
8位 ETC(イーサリアムクラシック) 31倍
9位 REP(オーガー) 23倍
10位 ZEC(ジーキャッシュ) 20倍
11位 BTC(ビットコイン) 16倍
12位 FCT(ファクトム) 13倍
13位 BCH(ビットコインキャッシュ) 12倍

 

ご覧の通り全て10倍以上なっていますよね。

仮想通貨王者のビットコインは以外と下位にランクイン。

リップルは12月29日−30日に1XRP280円と最高値を記録、億り人続出でしょうね。。

ちなみに私も70万ほどプラスになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は何が言いたいかと言うとコインチェックで取り扱われているコインは総じて信用が高く、価格は右肩上がり、2018年もどんどん上昇する高いということです。なので思考停止で適当にコインチェクの銘柄を買えば寝て起きたらお金が増えてるんですよ。

 

その中でも私が今原資10万円の貧困学生ならこの銘柄に投資する!というコインをご紹介していきたいと思います。

 

1位リップル

国際送金手数料を格段に安くしようというリップルネットワークを構築することを目標にしたアルトコインですが、リップルはがちほ(ガチでホールドの略)が多く、熱狂的なファンが多い印象ですね。あの与沢翼やくりぱかさんなどがいわゆるリップル信者のリップラーです。

 

こちらの通貨は今年1番上昇した通貨で80万円ほど儲けさせてもらったので個人的にも大好きです(笑)

 

実際にリップルネットワークが完成すれば、国際送金のコストが格段に安くなり、かなり便利になると思います。

 

今まで国際送金は一つの銀行ではなく、たくさんの銀行を経由して送り先の国に届けられていました。

 

仲介者が多ければその分送金コストは増えますよね、改善すべきところにビジネスが生まれる。世界中の銀行がマーケットになってくるので、2018年も期待大です!

 

年始に2017年に確定申告を延期したかったユーザーが売りに出したり、現金が必要になって利確が増えて一時的に価格が下がると思うので、年始の下がったところが買い増しどころですね。

時価総額がイーサリアムを超えて2位になったリップルさん、来年はビットコインの時価総額をぬいてくれることに期待です。

 

 

 

2位LISK(リスク)

 

 

 

 

 

リスクはスマートコントラクト(賢い契約)という決済プラットフォームを実現するアルトコインです。

 

決済で面倒な約束ごと、重要な契約をリスクで行えば、お金のやりとり時に自動で契約をブロックチェーンに貴重してくれるすぐれもの。つまり契約書などめんどうなものがなくても契約をかわせるということです。

 

企業間で活躍しそうですね〜2017年の値動きは年始に12から12月30日現在で2370円です。

 

上昇率はコインチェック銘柄の中でも2位です!!

スマートコントラクトを実装できるイーサリアムも時価総額3位と絶大なる期待を受けて今は80000~90000円をうろうろ、LISKはそんな期待されているイーサリアムと同じところまで伸びるのではないかと言われていて、来年の3月までには10倍はいくんじゃないかと私も思います。同じスマートコントラクトですが、ローソンとセブンイレブンがあるように、共存していけるんじゃないかなと思います。(厳密にいうと少し違いますが、ここでは割愛)

3位BCH(ビットコインキャッシュ)

 

ビットコイントハードフォークにより分裂したビットコインの二番手アルトコイン。

ビットコインの送金手数料が高騰、送金づまりがかなり問題になっていて、現在の送金づまりは30万件,,今でもどんどん増えてるみたいです。

そんな中でビットコインよりも圧倒的に送金手数料はやすく決済スピードも早いビットコインキャッシュが注目を浴びています。アメリカ最大級の取引所コインベイスに上場やそのほかにもたくさん判断材料がでそろっているので、BCHは今後もっと伸びていくと思います。

 

10万円で年始に投資を初めてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

以上の3コインであればほとんど必ず1年後には価格が何倍もになっていると思います。

10万円で3つすべてのコインを買ってもいいですし、一つに集中してもよいですし、そこはご自分の判断でお願いします。

注意すべきは年始に価格が落ちると予測されますので、下がったところを買ってくださいね!!

 

3ヶ月後にはもう仮想通貨にどハマりしてますよ(笑)

 

まだコインチェックを開設してない人は急いで!

おそらくこれから仮想通貨のメディア露出が多くなったことでコインチェックのアカウントを開設する人が年始に大勢いるはずです。

大勢いるということはコインチェックの対応も遅れると思います。

さらにコインチェックで取引をするためにが本人確認書類(身分証の写真)を送付しないとだめなので、申請から取引開始まで最低でも1週間ほどかかってしまいます。

年始の値下げのタイミングで仮想通貨投資を始めるのであれば今すぐ開設作業をしておいた方が良いです。

開設作業は無料なのでお早めに

開設方法はこちら↓

[blogcard url=”http://kasoutuukaindex.com/2017/12/11/coincheck/”]

 

 

 

仮想通貨、アフィリエイト、就活、東南アジアに関して質問等あれば気軽にTwitterにDMしてください!



おすすめ取引所


おすすめICO(バンクエラ)




仮想通貨の銀行を建設するために資金調達中。

2月末までに200億円集める予定スペクトロコインへの上場が決定しております。

アドバイザーにXEMの代表がいることや、ICOの中でもとても手堅い印象を受けます。

興味がある方はよかったらみてください。

bitbank(XRP買うならここ!)



XRPを国内で買うならここが一番安くておすすめですよ!

bitbankのユーザー数はどんどん増えてるんで 早めの開設をおすすめします。

しかも取引手数料全て無料キャンペーン中です!

絶対に開設マストです!

QUOINEX(中級者むけ)



日本だけでなくアジアにも展開し、海外取引所と10社以上と提携しているのでスプレッドが狭いです。

これから上がる可能性が高いQASH取り扱い唯一の取引所なのでCheck!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です